恋がしたくなる映画

【ネタバレなし】「愛がなんだ」のあらすじ・感想・評判を紹介!

【ネタバレなし】「愛がなんだ」のあらすじ・感想・評判を紹介!

 

 

アナタは映画が好きですか?

 

 

…いいですね!

 

 

では、『愛がなんだ』を見たことがありますか?

 

 

むむむ…

 

 

見ているアナタは相当な映画好きですね…!

 

 

知る人ぞ知る映画ですが、面白くて見やすいので、どんな人でもおすすめできる映画です。

 

 

今回は、見ていないけど気になっている方向けに、『愛がなんだ』のあらすじ、魅力を紹介します。

 

『愛がなんだ』とはどんな映画?

 

『愛がなんだ』は、角田光代による恋愛小説で、2019年4月に映画が公開されました。

 

 

監督は今泉力哉、出演者は岸井ゆきの、成田凌、深川麻衣、などなどです。

 

 

恋愛依存型の主人公・山田テルコが、惚れてしまった男性の沼にハマっていく恋愛映画ですね。

 

『愛がなんだ』の登場人物

 

 

主な登場人物は、

 

  • 山田テルコ/岸井ゆきの(主人公。恋愛体質で田中マモルにハマる。)
  • 田中マモル/成田凌(出版社に務める男性。テルコとは友達以上恋人未満の関係。)
  • 坂本葉子/深川麻衣(テルコの親友。恋愛には冷めている。)
  • ナカハラ/若葉竜也(葉子に想いを寄せる青年。葉子には都合のいいように扱われている。)
  • 塚越すみれ/江口のりこ(マモルが惹かれている女性。マモルは眼中にない様子。)

 

恋愛体質の主人公・山田テルコと、彼女が思いを寄せる田中マモル、彼らの関係者がメインとなります。

 

 

テルコの不器用さに呆れながらも、「好きになっちゃったらそうなるかも…」と同情しちゃったりも。

 

 

どの登場人物も、それぞれの恋愛観や悩みを持っているため、共感できるキャラが居るのではないでしょうか。

 

『愛がなんだ』のあらすじ

 

28 歳のテルコはマモル(マモちゃん)に一目惚れした5ヶ月前から、生活はすべてマモちゃんを中心に動いている。仕事中でも、真夜中でも、マモちゃんからの電話が常に最優先。仕事を失いかけても、親友に冷たい目で見られても、マモちゃんがいてくれるならテルコはこの上なく幸せなのだ。けれど、マモちゃんにとっては、テルコはただ都合のいい女でしかなかった。マモちゃんは、さっきまで機嫌良く笑っていたのに、ちょっと踏み込もうとすると、突然拒絶する。今の関係を保つことに必死なテルコは自分からは一切連絡をしないし、決して「好き」とは伝えられない。
ある日、朝方まで飲んでマモちゃん家にお泊まりしたことから、2人は急接近。恋人に昇格できる!と有頂天になったテルコは、頼まれてもいないのに家事やお世話に勤しみ、その結果、マモちゃんからの連絡が突然途絶えてしまう…。
それから3ヶ月が経ったころ、マモちゃんからひょっこり電話がかかってくる。会いにいくと、マモちゃんの隣には年上の女性、すみれさんがいた…。

引用元:Filmarks

 

 

恋愛体質の主人公・山田テルコは、仕事をクビになるほど田中マモルの沼にハマっていた。

 

 

友達以上恋人未満の関係が続いていたが、ある日、マモルからの連絡が途絶えてしまう。

 

 

それから3ヶ月が経った頃、マモルから連絡が!

 

 

喜んで会いに行くと、マモルの隣には、年上の女性・塚越すみれの姿があり…。

 

 

セフレの沼にハマった女性が、セフレに翻弄される恋愛ストーリーですね。オブラート抜きで言うと。

 

 

SNS・マッチングアプリでの出会いが当たり前となった時代の、リアルな恋愛模様を描いている感じ。

 

 

共感したくなくても共感せざるを得ない人も多いかもですね。女性だけでなく男性でも。

 

『愛がなんだ』の魅力

 

では、『愛がなんだ』の魅力を紹介します。

 

複雑な恋愛模様

 

『愛がなんだ』の魅力は、複雑な恋愛模様です。

 

 

登場人物の恋の矢印が様々な方向に伸びていつつも、すれ違いまくっている感じ。

 

 

しかも、それぞれが今の関係を壊したくなくて踏み出せない様子も もどかしいです。

 

 

「恋愛は好きになったほうが負け」と言いますが、まさに、そんな感じですね。

 

 

報われない恋だと知っていても抜け出せない、そんな経験がある人には刺さりまくる映画でしょう。

 

 

それ以外の人も反面教師的な感覚で見てみて下さい(笑)

 

成田凌演じるマモルの沼っぷり

 

また、成田凌演じるマモルの沼っぷりも見どころですね。

 

 

マモルはテルコに対して、定期的に連絡をとっていたと思えば、ぱったり電話もしなくなったり。

 

 

でも、カップルのように過ごす日もあったり。予告動画にもある、お風呂で髪の洗い合いっこ、なんてカップルでもしないっすよね。

 

 

マモルは自覚なくテルコを翻弄しますが、悪意がなく分、よりたちが悪いとも言えますね。

 

 

ただ、だからこそ、テルコがマモルにハマっていくのも、うなずけます。

 

 

ダメな男だと思いつつも世話の焼いちゃう系の女子には、たまらないでしょう。

 

 

アナタも、成田凌演じるマモルの沼にハマってみては?

 

『愛がなんだ』の評判・感想

 

 

『愛がなんだ』の感想ツイート

 

何とも言えない関係性の男女の恋愛模様をリアルに描いた作品ですね。

 

 

『愛がなんだ』の感想ツイート

 

この映画を見た後の感想次第で、その人の恋愛観がバレちゃうので、墓穴を掘らないように気をつけましょう(笑)

 

まとめ:『愛がなんだ』は、リアルすぎる恋愛模様を描いた作品

 

『愛がなんだ』は、リアルすぎる恋愛模様を描いた作品品です。

 

  • ダメな恋愛ばっかりしてしまう人
  • 関係を壊すのが怖くて一歩踏み出せない人
  • 好きな人から夜中に電話があったら、すぐに会いに行っちゃう人

 

 

などは、ぜひ『愛がなんだ』をチェックしてみて下さい!