泣ける映画

【2020年最新】おうち時間にオススメの泣ける映画5選!

ブログ「映画好き太郎」の泣ける映画ジャンルから厳選した「おうち時間」にオススメの泣ける映画5選!

 

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

フリーな時間が増えて嬉しいけど、どう過ごしたらいいか悩んでる人もいるのでは?

 

そんなアナタのために、オススメの「泣ける映画」を紹介します。

 

お家で一人で過ごす時間が増えて、人とのコミュニケーションが少なくなってしまった人は、感動的な映画をみて泣いてスッキリしちゃいましょう!

 

泣ける映画:①「世界一キライなアナタに」

 

 

イギリスの恋愛映画「世界一キライなアナタに」

 

ヒロインのルー(エミリア・クラーク)は、仕事をリストラになったことから、半身不随の大富豪の青年ウィル(サム・クラフリン)の介護の仕事をすることに。

 

ひねくれ者のウィルの態度に、ルーは戸惑います。

 

しかし、ひょんなことから2人は急接近し…。

 

甘酸っぱいラブストーリーとしてもキュンキュンしますし、生きることの難しさも感じられる深い作品です。

 

 

泣ける映画:②「君の膵臓をたべたい」

 

 

アニメ化もされた大人気小説の実写版

 

主人公の志賀春樹(北村匠海)は、クラスメイトの山内桜良(浜辺美波)の日記を拾ったことから、彼女の余命が少ないことを知る。

 

秘密を知られたことにより桜良は、春樹に「死ぬまでにしたいことリスト」の手伝いを依頼する。

 

春樹はとまどいながらも、明るく天真爛漫な桜良と、心を通わせるが、その時は刻一刻と迫っていた。

 

友情と恋愛の間を行き来する、高校生の甘酸っぱい青春を感じつつも、切ないラストに泣ける作品ですね。

 

 

泣ける映画:③「gifted(ギフテッド)」

 

 

天才的な少女と、家族の絆を描いた映画です。

 

フランク(クリス・エヴァンス)は、亡き姉の小学生の娘メアリー(マッケナ・グレイス)と、片目の猫フレッドと、貧しくも幸せな生活をしていました。

 

メアリーは、天才的な数学の才能を持っており、その実力は大学教授レベル。

 

その才能を発揮させたい祖母と、普通の女の子として育てたいフランクが対立してしまい…。

 

 

家族愛に感動して号泣必至の作品ですね。

 

また、メアリー役のマッケナ・グレイスが可愛すぎるので、癒やされたい人はぜひ!

 

 

泣ける映画:④「ワンダー 君は太陽」

 

 

少年の苦悩と家族の絆を感じられる映画

 

 

オギー(ジェイコブ・トレンブレイ)は、優しい両親と姉と仲良く暮らす、理科が得意でユーモアセンスのある10歳の少年

 

しかし、出生直後の病気による度重なる手術で、人とは違う容姿でした。

 

新学期のタイミングで、普通の学校に行き始めるが、好奇の目やイジメなどの困難が。

 

そんな逆境を、家族や友だちの力を借りながらも、オギーは克服していき…。

 

オギーがたくましく育っていく姿や、周りもそんなオギーに影響されて成長していく様子に、感動して涙が止まらなくなります。

 

 

泣ける映画:⑤「最強のふたり」

 

 

実話に基づいた感動的な映画

 

パリのスラム街で生活する、アフリカ系の青年ドリスは、不採用による失業手当を目的に、車椅子生活の大富豪フィリップの介護職の面接に。

 

面接に落ちることが目的のため、フィリップに対しても好き放題言うドリス

 

しかし、飾らない性格が気に入ったフィリップは、ドリスを介護補助として雇うことになり…

 

介護をする側・される側という役割を超えて、親友のように触れ合う2人の友情に、涙が誘われますね。

 

 

まとめ:「おうち時間」は泣ける映画を見てスッキリしようぜ!

 

どうでしたか!?

 

気になる作品はありましたか?

 

家で一人でいる時間が長くなると、不安になったり、寂しくなったりしますよね。

 

そんな時だからこそ、感動的な映画をみて泣くことで、モヤモヤした気持ちをスッキリさせちゃいましょう。

 

心を揺さぶれる映画を観ることで、今の環境だったり、周りの人に感謝する気持ちが芽生えることもあります。

 

ぜひ、大切な人に連絡してみてくださいね。