元気が出る映画

【ネタバレなしの感想】「オーシャンズ13」は痛快な復讐劇にスカッとする映画

映画「オーシャンズ13」の画像

 

 

アナタは、仕事が上手くいかなくてイライラしたことはありませんか?

 

 

理不尽に怒られたりしたら、ムカつきますよね。

 

 

そんなアナタは、痛快な映画を見て、スッキリしてください。

 

 

オススメな映画は、「オーシャンズ13」

 

 

 

 

前作「オーシャンズ12」に引き続き、2007年に公開された映画で、仲間のために極悪非道のホテルマンに仕返しをするストーリーです。

 

 

観た時に楽しんでもられるように、極力ネタバレはしないで紹介してきますね。

 

 

この映画がおすすめな人
  • 勉強、勉強でストレスが溜まっている学生さん
  • 職場で理不尽に怒られてイライラしている20・30代のOLさん
  • タスクが多すぎて疲れている30・40代のサラリーマン

 

では、行ってみましょう!

 

 

「オーシャンズ13」のキャスト:キャメロン・ディアスが出てる!?

 

監督

  • スティーヴン・ソダーバーグ

 

出演

  • ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン)
  • ブラッド・ピット(ラスティ・ライアン)
  • マット・デイモン(ライナス・コールドウェル)
  • アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト)
  • ヴァンサン・カッセル(フランソワ・トゥルワー)
  • アル・パチーノ(ウィリー・バンク)
  • エリオット・グールド(ルーベン・ティシュコフ)

 

 

監督は、「トラフィック」でアカデミー監督賞を受賞した経験もあるスティーヴン・ソダーバーグ

 

主演の天才詐欺師、ダニー・オーシャンを、「マイレージ・マイライフ」、「ゼロ・グラビティ」に出演したジョージ・クルーニー

 

オーシャンの相棒、ラスティを、「ファイト・クラブ」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」ブラッド・ピット

 

 

極悪非道なホテルマン ウィリー・バンクを、「ゴッドファーザー」、「スカーフェイス」のアル・パチーノ

 

スケジュールの都合からか、ジュリア・ロバーツや、キャサリン・ゼタ=ジョーンズは出演していませんが、相変わらず豪華キャストが勢揃いです。

 

また、ネットでは、ウィリー・バンクの秘書「キャメロン・ディアス」なのではないか?という疑問がありましたが、実際には、女優の「エレン・バーキン」が演じています。

 

顔もヘアスタイルも似ているので、僕も初めて見たときは間違えましたが、人違いだったようですね。

 

「オーシャンズ13」のあらすじ

 

犯罪から足を洗い、穏やかに暮らしているオーシャン(ジョージ・クルーニー)の下に、仲間であるルーベン(エリオット・グールド)が、心筋梗塞により倒れたとの一報が。

 

一命は取り留めたものの、寝たきり状態になってしまったルーベン

 

発作の原因は、ホテル王ウィリー・バンク(アル・パチーノ)裏切りだったよう。

 

この事に腹を立てた、オーシャンズ一同は、ルーベンのためにバンクに復讐することに。

 

狙いは、バンクが数ヶ月後にプレオープンするカジノホテル『バンク』

 

しかし、そこは、世界最高レベルのセキュリティを誇る人工知能システム『グレコ』が守る鉄壁の要塞で…

 

というのが、ざっくりとした、あらすじです。

 

 

仲間を裏切った相手への復讐のために、再びオーシャンズが集結するという、カッコよすぎるストーリーです。

 

特色である、オシャレな伏線や、クスッと笑える小ネタも満載で、シリーズファンでも満足できる内容になっていますね。

 

  • 世界最高レベルのセキュリティを突破して、バンクに復讐できるのか?
  • 13人目の仲間となる、意外な人物は誰なのか?

 

ドキドキしながら鑑賞してみてください。

 

ピックアップキャラ:ライナス/マット・デイモン

 

「オーシャンズ13」からピックアップするキャラクターは

 

オーシャンズ一番の新人ライナス

 

過去作品では、細かい雑用などを任されたり、仲間内でからかわれたり、イジられる可愛い後輩キャラでした。

 

しかし、オーシャンズ13では、一味の資金運営を任されたり、重要な任務を遂行したりと、成長した姿が見られます。

 

シリーズ通して見ていると、ライナスの成長を感じられるので、面白いですね。

 

ただ、まだドジなところもあるので、そんなところも可愛いです(笑)

 

「ボーン・スプレマシー」の撮影時期が重なっていたため、本作での出番は少ないですが、ぜひ注目してみてください。

 

「オーシャンズ13」の感想

 

オーシャンズの華麗な手口にスカッとしましたね。

 

ラストシーンがオシャレに伏線を回収しているので、めっちゃ好きです。

 

細かいネタにクスッと笑えますし、痛快な展開にスカッとするので、ストレスがたまっている人にオススメですね。

 

他のシリーズをまだ見てないよー、って人は、オーシャンズ11と12を観てから、鑑賞するのがいいでしょう。

 

これから、3作楽しめる人が羨ましいっすねぇ(笑)